研削加工・検査ゲージの設計制作|伊藤精密工具製作所

歴史

沿革

昭和2年10月 創立者伊藤一郎が名古屋市中村区福住町において、航空部品を製造する伊藤鉄工所を創業
昭和16年3月 現住所に会社移転
三菱重工業、岡本工業(航空機)の協力工場となる
昭和19年3月 軍需省監督工場となる
昭和20年5月 空襲により建物全焼
愛知県海部郡佐織町に疎開する
昭和22年10月 現住所にて復帰
業務再開
昭和36年10月 初代代表取締役社長伊藤一郎が、資本金300万円にて「タップ」「ダイス」「各種ゲージ」「治工具」を製造する
株式会社伊藤精密工具製作所として改組
昭和54年4月 伊藤正次が第二代目代表取締役社長に就任
昭和62年3月 資本金を2,000万円に増資
平成元年4月 伊藤晃郎が第三代目代表取締役社長に就任
平成11年9月 三次元測定機導入
平成15年8月 CAD・CAMシステム構築
平成19年3月 NCジグ研削盤導入
平成19年10月 伊藤政憲が第四代目代表取締役社長に就任
平成21年3月 ISO9001(品質)/14000(環境)承認取得  登録事業所:本社
平成24年12月 タイ現地法人GTI Thailand Co.,Ltdを設立(タイ、サムットプラカーン県)
平成26年10月 新事務所本館が完成
平成31年3月 第二工場が完成
平成31年4月 企業主導型保育事業として「こころね保育園」 開園
お問い合わせbanner
測定ゲージ.comバナー